トロッコ

News ニュース

[ 2011.5.18 ]受賞のご報告!

またまた嬉しいお知らせです。
川口浩史監督が<日本映画批評家大賞 新人監督賞>を受賞されました!
このように皆様に沢山の受賞のご報告が出来ること本当に嬉しい限りです。
[ 2011.3.30 ]DVDリリースのお知らせ

『トロッコ』がいよいよDVDリリースとなります!
発売日:2011年5月27日
税込価格:3990円(ASBY-4829)
発売・販売:アミューズソフト
[ 2011.3.30 ]続々と受賞のご報告

嬉しいお知らせです!
各界から非常に高い評価を頂いております本作が更に下記3つの賞を頂きました!!
☆おおさかシネマフェスティバル2011 音楽賞(川井郁子さん) http://www.oaff.jp/index.html

☆2010年度「全国映連賞」 監督賞(川口浩史監督)

☆2010年度「日本映画復興賞」 日本映画復興奨励賞

[ 2011.2.14 ]横浜にて上映会実施!

横浜にてワンコイン上映会と川口監督の講演が決定しました。
○日時
2/19(土)
映画上映:14:00(開場13:30)~16:00
監督講演:16:10~16:40

○会場
地球市民かながわプラザ・プラザホール

皆さまのご来場お待ちしております。

※詳細は下記へお問い合わせください。
財団法人かながわ国際交流財団 045-896-2891(祝日除く月曜休み)
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/?p=1005/

[ 2010.12.1 ]TAMA映画賞 最優秀新進監督賞を受賞!

11月27日に多摩で行われた2010年度TAMA映画賞にて、
川口浩史監督が最優秀新進監督賞を受賞されました!
おめでとうございます!

12/4(土)~12/10(金)で東京の下高井戸シネマでの上映も決定!
※詳しくは劇場情報まで
まだまだ盛り上がってます!
[ 2010.11.1 ]シネマ・アンジェリカ 舞台挨拶報告!









10/30(土)、渋谷シネマ・アンジェリカにて川口監督と尾野真千子さんによる舞台挨拶を行いました。
当日は台風上陸であいにくのお天気の中、ご来場くださった皆様ありがとうございました!
片原プロデューサーによる司会で、関係者ならではの一歩踏み込んだ内容となりました。

片原:最初に本作のオファーが来た時の感想をまず教えてください。
尾野:台湾語、北京語が分からないので、自分に出来るのかと自信がなく最初は戸惑いました。
監督:尾野さんとは助監督時代に別作品のオーディションでお会いして、
    是非本作をお願いしたいと思っていたので実現して嬉しいです。
片原:戸惑う尾野さんを、2か月間の台湾ロケに拉致しました(笑)
    監督はせっかく尾野さんが苦労して覚えた長い台湾語のセリフシーンをカットしちゃったんだよね。
尾野:台湾語の分からない私に、今の(台湾語の)セリフ上手くしゃべれた?と監督が聞くので困りました(笑)。
監督:(片原Pの振りに慌てながら)カットしたシーンは演技も素晴らしくて良かったんだけど、
    セリフの言い回しについて台湾人スタッフの意見を取り入れてカットすることになったんですよ!
    撮影場所は昔の日本を思い出すような自然の多い田舎で、住民の皆さんにも映画に出て頂きました。
     撮影時に集合の号令をかけると裸足で集まって来られるような、地に足のついた場所です(笑)
    尾野さんに現場は田舎だけど大丈夫かと尋ねたら、
    「故郷(奈良)に似ているから大丈夫。それよりも台湾語が不安」って言ってましたね。

お客さまからの「母親役にあたって特別な研究をしましたか」との質問については、
尾野:研究は特にしていません。共演した子供たちは自分の子供でなくとも近くにいることで
    私が守らなくてはという気になり、母性が自然と湧きました。

最後に監督からお客様へ向けて一言
監督:世界各地の映画祭から招待していただき、日本各地でもまだまだ上映が続きますが、
    色々な人々に観てもらえて嬉しいです。ありがとうございます!
[ 2010.10.26 ]シネマ・アンジェリカにて舞台挨拶決定!
好評につき各地でまだまだ上映が続いておりますが、
10/30(土)、東京シネマ・アンジェリカでの公開初日に舞台挨拶が決定しました!

日時:10/30(土)11:00の回上映終了後
登壇者:川口浩史監督、尾野真千子さん(予定)
ぜひ皆様ご来場ください!

また、シネマ・アンジェリカでは尾野真千子さん主演2作品公開記念として、
本年度カンヌ映画祭監督週間出品作「ShiKASha(シカシャ)」緊急上映も決定!

※詳細は劇場までお問い合わせください。
 シネマ・アンジェリカ 03-5459-0581
http://www.gojyu.com/
[ 2010.9.28 ]「香港アジア映画祭」出品決定!

10月14日より開催される「香港アジア映画祭」の
コンペティション部門に出展が決定しました!
映画祭のオフィシャルHPもチェックしてみてくださいね。こちら→HongKong Asian Film Festival
[ 2010.9.27 ]モントリオール世界映画祭リポート!
チーム『トロッコ』からはプロデュサーが参加したモントリオール世界映画祭。
新人コンペティション部門(First Films World Competion)での上映後に
現地から熱い感想が届きました。

「ビューティフル・ムービーだ。こういう映画が観れて嬉しかった、ありがとう」50代・白人男性
「自分の子供の頃を思い出して、泣いてしまった」30代・白人男性
「初めて見る台湾だったけど、そこにいるような気分になった。行きたくなった」30代・白人男性
「おじいちゃんと子供たちが最高」60代・白人女性
「夫を亡くしたばかりで、このタイミングでこの映画に出会ったことは、きっと一生忘れない30代・日本人女性

人種や国籍が違っても、みんなが共感できる“映画の力”を改めて感じる機会になりました。
メルシーボク!
[ 2010.8.10 ]京都、神戸、川崎にて続々、舞台挨拶決定!
☆下記劇場にて、川口監督による初日舞台挨拶が決定しました。
各劇場お近くにお住まいの方は、この貴重な機会に是非ご来場ください。

○京都シネマ 8月21日(土)
・12:10の回上映終了後
・14:35の回上映開始前
※座談会も実施予定!

○元町映画館 9月4日(土)
・11:00の回上映終了後 

○川崎アートセンター 9月11日(土)
・15:30の回上映終了後

※詳細は各劇場までお問い合わせください。
・京都シネマ http://www.kyotocinema.jp/ 075-353-4723
・元町映画館 http://www.motoei.com/ 078-366-2636
・川崎アートセンター http://kawasaki-ac.jp/ 044-955-0107
[ 2010.8.10 ]川口浩史監督 満員御礼ティーチイン!


川口浩史監督による、満員御礼のティーチインを、 8月6日(金)にシネスイッチ銀座で行いました。
観客からの質疑応答では感動的な感想が飛び出し、 監督が思わず言葉に詰まるシーンも・・・・。
暑い中、お越し下さった、皆様ありがとうございました!



司会:全国に舞台挨拶に行かれたそうですが、印象に残っているエピソードなどありますか?

監督:全国の単館系劇場の方々の熱い映画への想いを聞いて、「もっと頑張っていこう!」と、とても勇気づけられました。

司会:教育関係からの上映の希望が来ているそうですが、監督としてはいかがですか?

監督:今回の撮影で台湾へ行き、歴史や日本語世代と言われる方々のお話を聞き、
私が学校で学んできた歴史と違い、台湾の方々の日本への愛情をすごく感じました。
そういう台湾の人たちの想いを若い世代の人たちに伝えたいと感じましたので、
学生たちに見てもらえるということはうれしいです。


☆お客様からの質問・感想


Q:子供たちの表情が印象的で素敵でしたした。キャスティングや演技指導はどのようにされましたか?

監督:映画の経験が少ない子をキャスティングしました。
弟役の子は、そのままで、ほとんど演技はしていません(笑)
兄役の子は、すごく頭が良く、指導したことを噛み砕いてから
自分で"間"を作るなどして、セリフ以外の部分も演じてくれました。
日本から台湾に行く時から、母親役の尾野さんと子供たちに一緒に行動してもらい、
どういう表情をするか、どう変わっていくのかをドキュメンタリータッチで撮影を行ったので、
演技指導というよりは、そういう環境をつくってあげる事を意識的にしました。

Q:今、ちょうど10歳の孫をひきとって世話をしています。
お友達に薦められて、映画を拝見しまして、とても感動しました。
すばらしい想い出と宝物をいただきまして、一言お礼を申し上げたくて手をあげました。
ありがとうございました。

監督:(感動して言葉を詰まらせながら)ありがとうございます。
子供たちに残せるものが何かないかと思いまして、今回作りました。

Q:親がどうしても上の子に厳しく叱ってしまうというシーンがとてもリアルでした。
私も長女で、幼い頃に叱られたことを思い出しました。
尾野真千子さんが素晴らしかったです。特に声が好きで、子供の名前を叫ぶシーンが良かったです。

監督:今回、母親役をキャスティングする際に、"日本家屋に座って絵になる、風情や品格のある"
女優さんを探していまして、尾野さんをキャスティングしました。
[ 2010.8.5 ]【訂正】シネスイッチ銀座 終了日変更のお知らせ
シネスイッチ銀座での上映は8月13日(金)までと変更になりました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
くれぐれもお間違えのないよう、お気をつけ下さい。
[ 2010.8.4 ]いよいよシネスイッチ銀座での上映終了が迫ってきました!
お見逃しなく!
大ヒット!ロングランを続けていました『トロッコ』ですが、
シネスイッチ銀座での上映がいよいよ8月20日(金)までとなりました。
まだご覧になってない方はお見逃しなく!

[ 2010.7.14 ]大ヒット御礼!川口監督によるティーチイン決定!
8月6日(金)10:50回上映後@シネスイッチ銀座
登壇者:川口浩史監督

大ヒットロングランを記念して、監督ティーチインが決定しました。
当日は川口監督への感想、ご質問を皆様からどしどし受付けます!
ぜひ、お越しください。
[ 2010.7.14 ]祝・ブラチスラバ映画祭 コンペティション部門 出品
モントリオール世界映画祭に続きまして
2010年11月5日からスロバキアで開催されます
ブラチスラバ映画祭(12th International Film Festival Bratislava)の
コンペティション部門に出品が決まりました!
監督も登壇予定です!
[ 2010.7.13 ]名古屋シネマテークにて舞台挨拶決定!
7/17(土)より公開となります名古屋シネマテークにて
川口浩史監督による初日舞台挨拶が決定しました!

7/17(土)18:30~

皆様のご来場、お待ちしております。

※詳細は劇場までお問い合わせください。
 名古屋シネマテーク 052-733-3959
http://cineaste.jp/
[ 2010.7.6 ]大ヒット御礼!来場者プレゼント!










7月9日(金)、10日(土)、11日(日)3日間限定!

シネスイッチ銀座の初回にご来場の先着5名様に
主演尾野真千子さんのサイン入り、非売品プレスシートをプレゼント!
[ 2010.6.23 ]大ヒットにつき上映期間、延長決定!!
シネスイッチ銀座にて延長上映となりました。

7/3(土)より上映時間が変更となります。
7/3(土)~ 10:50/1:30 ※連日2 回上映です。

7/3(土)までの上映時間
10:50/1:30/4:10/6:50

この機会に是非お越しください!お見逃しなく!
[ 2010.6.7 ]祝・モントリオール世界映画祭コメント到着!
川口監督、尾野真千子さんからコメントが届きました!


奥田瑛二監督作品「長い散歩」の偉業を
傍で体験した者として身に余る栄誉です。
世界の目を日本映画に向けて頂いた先輩方に、
そしてモントリ オール映画祭に心から御礼申し上げます。
――――川口浩史


日本の心の映画を台湾の人達と理解し合いながら撮り、
その映画が世界の人達に観ていただける。
素晴らしい機会に恵まれて、本当に嬉しいです。
――――尾野真千子
[ 2010.6.5 ]スタッフ日記、最終話アップ!!
『トロッコ』旅日記最終話更新致しました!!!
いよいよ制作の軌跡、最終話!
クランクアップの後話!
乞うご期待!
最新のものはこちら→スタッフ旅日記最終話
[ 2010.6.4]モントリオール世界映画祭出品決定!


8月26日より開催されるモントリオール世界映画祭・新人コンペティション部門
(First Films World Competion)への正式出品が決定しました!
モントリオール世界映画祭は、1977年より開催されているカンヌ、ベネチア、ベルリンの
世界3大映画祭に次ぐ北米最大級の映画祭であり、
過去に『長い散歩』がグランプリ、『ヴィヨンの妻』が最優秀監督賞を受賞。
あの『おくりびと』も本映画祭でのグランプリ受賞をきっかけに知名度があがり、
アカデミー賞受賞にまで至った経緯があり、
近年日本映画との相性がよい本映画祭への注目が高まっています!

熱い夏になりそうです!!

[ 2010.6.3]川口監督の第二作品目も公開決定!今度は韓国!


『トロッコ』の川口浩史監督の第二作目『チョルラの詩』が早くも6月12日からシネマート六本木にて公開します!!
六本木を皮切りに随時全国公開ですので、地方の方も楽しみにお待ちくださいね。
< 台湾から韓国へ。韓国を舞台にした切ないラブストーリーです。

詳細はこちらから チョルラの詩公式HP

[ 2010.5.27 ]『トロッコ』初日舞台挨拶レポート!










5月22日(土)にシネスイッチ銀座にて、初日舞台挨拶が行われました。
緊張した面持ちの川口監督、「トロッコ」カラーの鮮やかな緑色のドレスが素敵な母親役の尾野真千子さん、
なんとも饒舌だったお兄ちゃん役の原田賢人くん!客席は満席・立ち見も出る大盛況で熱気ムンムンでした!
舞台挨拶の一部をスタッフ日記にて!レポートします。
[ 2010.5.28 ]鼎泰豊(ディンタイホン)にて『トロッコ』公開記念オリジナルメニュー展開中!




ニューヨークタイムズ紙で「世界10大レストラン」に選ばれた、
台北に本店を持つ点心料理の専門店。

映画『トロッコ』の公開を記念して、オリジナルメニューを販売します。
夏の台湾をイメージした、爽やかな点心料理をお楽しみ下さい。
映画の半券をご提示頂いたお客様には、鼎泰豐の小籠包を模ったオリジナル携帯ストラップをプレゼントさせて頂きます。

○セットメニュー 1,995円(税込) 
    冷製トマト乾伴麺(ハーフサイズ)
    小籠包(4個)
    菜肉餃子(2個)
    前菜2種(小胡瓜2個、モヤシ和え)
    愛玉ゼリー

※実施店舗  日本橋店、カレッタ汐留店、玉川S・C店、名古屋店、京都店
URL:www.rt-c.co.jp/
[ 2010.5.28 ]スタッフ日記、第四弾アップしております!!
『トロッコ』旅日記4更新致しました!!!
いよいよ終盤に差し掛かってまいりました。スタッフ日記!!
ラストまで載せていきます、乞うご期待!
最新のものはこちら→http://blog.torocco-movie.com/article/38619828.html
[ 2010.5.27 ]銀座 菓楽による映画公開記念!スペシャルセット&プレゼント!





○“トロッコ公開記念”フルーツタルトのケーキセット ¥1,260(タイトル)
しっとりしたタルト生地に、色とりどりのフルーツをふんだんにのせました。

○店内で焼き上げる「石窯シュークリーム」をご購入の方に、映画の半券提示でもれなくもう一つプレゼント!

期間:5/22(土)~6月末
営業時間11:00~20:00

中央区銀座4-6-1genten GINZA2F 
TEL:03-5524-7444 
URL:www.karacu.jp/
[ 2010.5.25 ]映画公開記念スペシャルメニュー 台湾式マッサージ 鳥蘭!!





本格的な台湾式リフレクソロジーを施術している。鳥蘭にてスペシャルコース展開中
〇足裏~ふくらはぎ(アロマ・漢方コース)
40分 ¥5,800 → ¥2,900
〇頭・首・肩・腰+足裏~ふくらはぎ(アロマ組み合わせコース)
70分 ¥10,500 → ¥5,250
※ご来店の際には『トロッコ』のチラシをご持参ください。

期間:5/22~6/22
年中無休
銀座店  中央区銀座3-5-5 南風ビル4F
TEL:03-3538-8050 
URL:www.wu-lan.com/
[ 2010.5.25 ]『トロッコ』タイアップ情報!!
本作を応援して下さるお店や企業を随時ご紹介していきます。





第一弾はファッションブランドの“アニエスベー”本作尾野真千子さんの衣装などサポートしていただいております。
店頭でポスター掲示、チラシも設置していただいているので、是非一度お店にも足を運んでみてくださいね。
URL:http://japan.agnesb.com/ja
[ 2010.5.24 ]スタッフ日記、第三弾アップ!!
『トロッコ』旅日記3更新致しました!!!
少しずつアップしてまいります、どのように本作が出来たかを綴っております。
乞うご期待!
最新のものはこちら→http://blog.torocco-movie.com/
[ 2010.5.20 ]スタッフ日記更新!!
約一カ月ぶりの更新となります。映画『トロッコ』の旅日記。
本作が出来るまでの軌跡を少しずつアップしております。
メニュー右側 スタッフ日記からご覧いただけます!
[ 2010.5.19 ]公開初日情報!!


初日ご来場のお客様先着130名様に、
台湾のハニービネガーとブラウンライスビネガーを
どちらか1本プレゼント!
先着になっております、当日、劇場へはお早めに!!
(いずれも375ml・種類は選べません) 提供:台湾物産館
[ 2010.5.19 ]好評につき前売り特典のプーアル茶は終了致しました。
現在の特典はオリジナルポストカードになります。
お得な前売り鑑賞券の発売は
5月21日(金)19時までになりますのでお早めに!
[ 2010.5.19 ]横浜ニューテアトルでも初日舞台挨拶決定!!!
いよいよ今週末から公開が始まります「トロッコ」
シネスッチ銀座に引き続き、横浜ニューテアトルでも
川口浩史監督による初日舞台挨拶が決定致しました。
横浜の皆さん、ぜひ監督に会いに来て下さいね。

5月22日(土)13:50~の回終了後、舞台挨拶開始。
登壇者:川口浩史監督

詳細は劇場までお問い合わせ下さい。
お問い合せ:横浜ニューテアトル 045-261-2995  
URL:http://yokohamanewtheatre.web.fc2.com/
[ 2010.5.17 ]尾野真千子さん情報!!







『トロッコ』の主演・尾野真千子さんが出演いたしました。
短編映画『Shikasha』(平林勇監督)が本年度カンヌ映画祭の監督週間に出品しております。
『Shikasha』HP 

http://www.hirabayashiisamu.com/shortfilm/shikasha.html

[ 2010.5.17 ]本日、尾野真千子さんインタビュー掲載紙発売!!
本日、尾野真千子さんインタビュー掲載紙が発売されました。
皆様、是非ご高覧、お買い求めくださいませ。

・ビッグコミックスピリッツ<表紙&グラビア> 5月17日発売
・AERA 5月17日発売

 








[ 2010.5.13 ]前売り特典がプーアル茶からオリジナルポストカードへ!!


数量限定だった“やさしく癒されるプーアル茶”が、在庫もあと少し!
無くなり次第、『トロッコ』オリジナルポストカードになります。
公開まであと僅か!どちらも貴重な特典、お早めにお買い求め下さい!



[ 2010.5.12 ]初日舞台挨拶決定!!
お友達、ご家族みなさんで会いに来て下さいね。

<日時>5月22日(土) 10:50の回上映後
※舞台挨拶の回は本編からの上映となります。

<登壇者> 尾野真千子さん、 原田賢人くん、川口浩史監督(予定)

<チケット販売方法>
・10:10より劇場窓口にて当日鑑賞券を販売予定。
・前売り鑑賞券をお持ちのお客様は、お引き換えせずにご利用いただけます。
・お並びいただいた順番でのご入場とさせていただきます。

【注意事項】
・敷地内に徹夜でお並び頂く行為は、防災上、お客様の安全上および近隣の迷惑となりますので固くお断りさせて頂きます。
・混雑状況により、開場時間・当日券発売開始時間が早まる場合がございます。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影・録音などは固くお断り致します。
[ 2010.5.11 ]尾野真千子さんインタビュー!!
尾野真千子さんインタビューが続々と掲載されます
・ビッグコミックスピリッツ<表紙&グラビア> 5月17日発売
・AERA 5月17日発売
・キネマ旬報 5月20日発売
・ステナイデ 5月1日発行
・日経トレンディネット 5月3日掲載  

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100426/1031613/

・台北ナビ 4月28日掲載  

http://www.taipeinavi.com/special/5028790

[ 2010.5.11 ]絶賛コメント到着、第四弾!!
眩いほどに新しい人間の再生の物語だった。
少年の眼も老人の眼差しも豊かで深い。
それはこの映画の豊かさと深さそのものだ。
―――あさのあつこ(作家)

訪れる度に台湾で感じる人々の絆。
この作品は亜熱帯の緑の魅力と共に、
人々の温かさをも見事に表現しきっている。
―――野口健(アルピニスト)
[ 2010.5.10 ]続いて到着!!絶賛コメント!!
見ているうちに、大事な人に会いたくなった。
そんな大事な人の元へと、
「トロッコ」は運んでくれる。
―――中江有里(女優・脚本家)

ここには私と息子達の30年近く前の姿があった。
みんなそれぞれの悲しみといたわりを胸に
身を寄せ合っている姿のいとおしいこと。
緑の中の美しさと対照的に家の中の場面は
まるでエドワード・ホッパーの絵を見るようだった。
――末盛千枝子(すえもりブックス代表)
[ 2010.5.7 ]続々到着!!絶賛コメント!
少年や大人たちの不安や切なさ、
喜びに、台湾の奥深い自然が寄り添っている、
その瑞々しさ、温かさ。
――――梨木香歩(作家)

親子の絆は自動的に出来るのでも、
離れていたら作れないものでもない。
亡父の祖国台湾の深い緑、絆の発見、
何故か懐かしい映画だ。
――――大宅映子(評論家)
[ 2010.5.6 ]絶賛コメント到着!
「トロッコ」に各界の著名人の方からコメントを頂きました!
今日は歌舞伎俳優の中村勘太郎さんと、
絵本作家のきむらゆういちさんの素敵なコメントをご紹介します。

"家族"という場所は いつでも どこでも
温かく 優しく 包みこんでくれる。
人が強くなる時 そこにはきっと愛がある。
美しい映像と 寄り添いあおうとする
それぞれの心に感動しました。
――――中村勘太郎(歌舞伎俳優)


人が飛躍的に成長する時がある。その瞬間を見事に映像化。
そして、成長していく少年の表情に思わず引き込まれた。
――――きむらゆういち(絵本童話作家)


[2010.4.30 ]地方劇場情報もUP!

地方の劇場の初日もどんどん決定!!
あなたの街の劇場をチェックして下さいね。
詳しい情報は“劇場情報”から♪

[ 2010.4.28 ] 絶賛評!を要チェック!
続々、絶賛評が掲載されています!
ぜひ、お近くの本屋さんでチェックして下さいね。
4月5日発売 婦人之友
4月20日発売 映画芸術(監督×プロデューサー対談)
4月20日発売 CD ジャーナル
4月20日発行 intoxicate
4月21日発売  SAPIO
5月1日発売 第三文明(尾野真千子さんインタビュー)
[ 2010.4.15 ]スタッフ日記スタート!
本日より、5月22日(土)の初日に向けて、スタッフの撮影日記を数回に分けてアップします!
映画『トロッコ』はたくさんの運命的な出会いによって出来あがった、奇跡のような作品です。
そんな奇跡の軌跡を、少しづつ紹介していきます。
右側の「Blogスタッフ日記」をクリック!!
[ 2010.4.9 ]尾野真千子さんインタビュー!
主演の尾野真千子さんのインタビューが、本日発売のデイリースポーツに掲載されました。
タイトルは「尾野真千子のアッパレオカン」。
台湾ロケにも同行した映画ジャーナリスト中山治美さんが、尾野さんの“オカンっぷり”を絶賛。
お見逃しなく!!
[ 2010.4.7 ]『トロッコ』初日決定!
シネスイッチ銀座の公開日が5月22日(土)に決定しました!お楽しみに!
[ 2010.4.6 ]ポスター&チラシ!

映画館や街で、すでに見かけている方も多いと思いますが、
こちら『トロッコ』のポスター、チラシのビジュアルです!
チラシはお手に取って、ぜひ友達やご家族に持って帰って下さいね♪

[ 2010.4.2 ]芥川龍之介のお孫さんでありエッセイストの芥川耿子さんより、素敵なコメントを頂きました!
とおい昔に読んだ物語「トロッコ」が美しい映像を通し新しくなって戻ってきた。
そのうちにきっと静かな風が吹き、これからの映画界に影響をあたえるだろう。
尾野真千子さんという女優はとても魅力的である
――芥川耿子(エッセイスト・芥川龍之介令孫)
[ 2010.3.17 ] 5月、公開決定!
シネスイッチ銀座での公開が「5月」に決定いたしました!
劇場窓口にて、お得な特別鑑賞券¥1500円、ペア券¥2800円も絶賛発売中です。
窓口でお買い求めの方には“やさしく癒されるプーアル茶”をプレゼント!
数量限定ですので、お早めに!


[ 2010.2.26 ] 公開劇場決定
公開劇場が決定致しました。初夏、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開です!お楽しみに!
[ 2008.8.2 ] 公式サイトオープン
「トロッコ」の公式サイトがオープンいたしました。よろしくお願いいたします。
[ 2008.8.2 ] 制作記者発表(台北)
台北にて制作記者発表を開催いたしました。
BACK TO TOP